ティソは、人生をアクティブに楽しむ人々と共にある時計を生み出し続けてきました。その歴史は1938年まで遡り、当時よりねじ込み式密閉構造によって、防水性と防塵性そして、耐磁性を実現した腕時計を発売。このイノベーションが数々の名作を生み出し、1950年代に発表された“ティソ シースター”のオリジナルモデルの誕生へと繋がっていきました。新作ティソ シースター 1000 オートマティックは冒険の瞬間に立ち会うパートナーとして申し分のない機能を搭載しながらも、シティスタイルに、気高さをもたらすエレガントなデザインを融合させました。ビジネスという名の大海を航海する男を勇躍させるダイバーズウォッチです。

 ティソ シースター 1000 オートマティックは、ダイバーズウォッチとして、水中の冒険に必要とされる機能を網羅しています。ねじ込み式ケースバック&リューズ構造により30気圧防水(300m/1000ft)を実現し、対傷性能に優れたセラミックを採用した逆回転防止ベゼルを装備。直径43mmのケースに対して、ややボリュームをもたせたべゼル幅が蓄光針とインデックスと共に、水中での視認性を保ちます。

 一方で、スポーツテイストをベースにしながらもディティールにみられるエレガンスとの調和が、日々のビジネスシーンにも相応しいデザインへと昇華しています。ラグジュアリーなタッチが光るダイアルには、ポイントインデックスを採用し、ミニマルで洗練された印象を与えます。中でも、ブルーグラデーションダイアルは、闇の世界へと潜水していくがごとく、外周に向かって深みを帯びていくブルーの色調が美しく、見る人の心を捉えます。時と共に拡張してきた人類の活動領域、アウトドアからビジネスシーンまでフィットし、持ち主をサポートし続けるダイバーズウォッチです。

 フォーマルシーンにも溶け込みやすい高級感のあるキャンバスストラップを採用した、日本でのみ手に入るスペシャルモデルも登場します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です